買取と仲介の違い

買取には仲介とは違うメリットがあります

仲介では、「買い手がいつみつかるかがわからない」「購入希望者が現れるたびに内覧させなくてはならない」といった問題が起こりがちです。
プリズムなら、当社がリフォームして販売する予定で買い取りするため、仲介手数料が不要で即現金化でき、お客様のスケジュールに合わせて売却時期を決めることができます。

買い取り

メリット

  • 買取をお客様のスケジュールに合わせられます。
  • 売却は即時。すぐに現金化が可能です
    内覧希望への対応でストレスを感じることがありません。
  • 売却後の瑕疵担保責任がありません。

デメリット

  • 仲介より査定額が低くなる場合があります。

仲介

メリット

  • 買取より高額で売却できる可能性があります。

デメリット

  • 購入希望者が現れるのを待つことになるので売却に時間がかかることがあります
  • 居住中に希望者の内覧が発生するストレスがあります
  • 所有している間は建物維持管理費(固定資産税など)が必要です
  • 資金計画が買取より面倒です

仲介と比べると確かに買取は、お客様の手元に残る金額は少なくなる場合がありますが、総合的にみれば、売却に関するストレスが少ないというメリットの大きいおすすめの売却手段なのです。

ご案内中の売買物件はこちら

競売回避!任意売却のご案内はこちら