不動産競売代行サービス

不動産競売とは?

一般的に、家を新築したり、中古住宅を購入したりするときは、金融機関の住宅ローンを利用してお金を借りて購入費用にあてます。

この場合、銀行(債権者)は、住宅ローンを全額返済(完済)するまで、担保として抵当権が設定されます。

そこで、不動産の購入者(債務者)が、住宅ローンをすべて返済する前に、何らかの理由によって返済が滞ると、銀行は担保となっている不動産を差し押さえて、債権(残代金)を回収するために、裁判所に競売の実施を申請し、裁判所が競売を行い、落札されると落札金が債権者に支払われるという仕組みです。

また、落札されると、物件の所有権は落札者に移り、物件の引渡し完了後は落札者が自由に物件を利用することが出来ます。

 

不動産競売のメリット

《メリット①》市場価格よりも 安く購入することができる

競売物件の売却基準価格は、市場価格の40~60%です。
多数の入札があった物件(人気物件)でも、市場価格の80%前後で購入できることもあります。

《メリット②》 入札価格を自分で決定できる

売却基準価格以上であれば、入札する価格を予算に合わせて決めることができます。

《メリット③》 所有権や抵当権などのトラブルがない

競売物件の場合、所有権移転登記や抵当権抹消などといった複雑な手続きは、
裁判所つまりは国が行うので、手続きの際のトラブルは皆無と言ってよいでしょう。

 

不動産競売のリスク

不動産競売代行での購入は、低価格であることが最大の魅力ですが、リスクもあるということをしっかりと理解しましょう。

物件の内見が困難である。

基本的には、物件の内部を直接見ることは不可能と考えます。

しかし、所有者(債務者)との交渉次第では、物件内部を見ることができる可能性もあります。

当然、代行をご利用いただく場合は、その際の交渉もプリズムが行います。

瑕疵担保責任がない。

通常の不動産取引では義務化されている瑕疵担保責任がありません。
仮に落札した物件に瑕疵による不具合や故障あったとしても、その責任を追及することが出来ません。

確実に入手できるとは限らない。

入札に参加しても必ず落札できるとは限りません。
時間をかけて調査しても買い受けができない場合もあります。
競売の取下げ、取消し等により入札が中止になる場合があります。

占有者が退去してくれない。

落札し、所有権の移転をしたにも関わらず占有者が立ち退いてくれないケースがあります。
むしろ大半のケースが簡単に退去に至りません。
プリズムでは、立ち退きの交渉もベテランスタッフが全て代行致しますので、お客様が交渉する必要は一切ありません。

 

プリズムの競売代行サービス内容

①完全成功報酬

落札した場合のみ、落札価格の6%(税別)をお支払いいただきます。
落札できなければ一切費用はかかりません。

②落札後の完全サポート

落札後の必要書類作成・代金納付手続きもすべて代行、
また、占有者の立ち退き交渉、入居に向けてのリフォームのご提案など、
全面協力させていただきます。

③不動産競売の融資斡旋

不動産競売を落札するための資金計画、住宅ローンの審査などの
金融機関との手続きもサポートいたいします。

④各分野での情報提供

ご要望があれば、競売物件のほか、任意売却物件・協会からの物件情報・リフォームプランなど、
お客様の住宅購入に役立つ情報を提供いたします。

 

競売代行サービスの流れ

《STEP1》希望条件フォームから登録

まずは「この地域で探している」「こんな家が欲しい」などの希望条件をお知らせください。不動産競売代行の希望条件登録

競売物件は、青森・弘前・五所川原周辺の範囲で、毎月10件~30件程度の新規物件が公開されます。
プリズムでは、常に競売の新着物件をチェックしていますので、その中からお客様のご希望にあった物件が見つかった際に、物件に関するご連絡・競売代行のご提案をさせていただきます。
 
希望条件フォーム

《STEP2》物件調査

現地調査・資料から物件の調査を行います。競売代行の物件調査

プリズムでは、スタッフが現地に出向き、外観や周辺環境のほか、周辺の住宅に聞き込み調査などを行い、実際にその地域に住んでいる方の意見等も参考にして調査を進めます。
占有者がいる場合には、占有者に直接聞き取り調査を行い、生活状況や物件内部の状況、退去の予定などを調査しています。

その他、裁判所に備え付けられた「3点セット」と呼ばれる資料や、近隣の売り物件価格の相場などから、
「いくらで落札できるのか」入札価格の算出を行います。

《STEP3》調査報告・コンサルティング

入札金額の設定と、全体の資金計画の提案をいたします。競売代行サービスの提案・コンサルティング

上記の調査から得た物件の情報報告、入札金額の提案、購入予算やリフォーム費用などの資金計画および総合的なコンサルティングを行います。
綿密な打ち合わせを進め、お客様に十分ご納得いただいた上で、入札するのかどうかを決めていただきます。
入札金額が決まりましたら、資金計画から、金融機関での住宅ローンの申し込み手続きなどもお手伝いいたします。

《STEP4》入札・開札

面倒な入札手続きもすべて代行いたします。競売代行の入札

プリズムが入札書類の準備から入札書提出までの一切を代行致します。
開札当日は、弊社スタッフが開札場へ行き、開札結果をお客様にご報告させていただきます。
落札された場合は、裁判所より代金納付期限通知書が、お客様のご自宅へ郵送されますので、期日までに残代金を支払い、登録免許税を納付していただきます。

《STEP5》立退き交渉・引渡し

落札できた場合には、立ち退き交渉から入居まで、トータルサポートいたします。

占有者がいる場合、弊社で任意の立ち退き交渉から、裁判所の引き渡し命令、強制執行などの法的手続き等まで、問題なく明渡しが行われるよう全て代行いたします。
また、現状回復リフォームや増改築・リノベーションなどのご希望があれば、弊社が責任をもってお手伝いさせていただきます。
リフォームやクリーニングがすべて完了すると、晴れて入居となります。

  • 落札できた場合: 落札金額の6%(税別)をお支払いいただきます。
  • 落札できなかった場合: 一切費用は頂きません。新しい競売物件はどんどん出てきますので、再チャレンジもご検討ください。

まずは希望条件フォームより、ほしい物件の情報をお送りください。
↓ ↓ 希望に合った物件をお探しいたします。 ↓ ↓

希望条件フォーム

ご案内中の売買物件はこちら

競売回避!任意売却のご案内はこちら